記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ターゲティング広告とは?仕組みや無効化(オプトアウト)3つの知っておくべきこと

記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
ターゲティング広告

ターゲティング広告とは?仕組みは?無効化(オプトアウト)ってできるの?

行動ターゲティングとも呼ばれる広告手法なんだ。。。

追跡型広告と呼ばれています。

今回はターゲテイング広告についてお話いたします。

スポンサーリンク

ターゲティング広告とは?仕組みは?

ターゲティング広告とは?仕組みは?

マル
ターゲティング広告とはユーザーがwebブラウザから興味関心や検索履歴や閲覧履歴、クリック、などによってユーザーを絞って出しわけることのできる広告の仕組みです。

しかしターゲティング広告の仕組みやっぱり飲み込みずらいって思いませんでした?

詳しく説明いたします。地域、性別、時間の設定も細かくできるのでより広告効果を期待できます。またリターゲティング広告もこの種に属します。

Yahoo!の行動ターゲティングはスポンサードサーチ、YDNともターゲティングすることができます。

Googleのターゲティング広告も、検索ネットワーク、GDNともターゲテイングできます。

ユーザーのメリットは興味関心があるバナー広告やレクタングル広告が配信されるようになります。

マル
要するにユーザーのネット上の行動を元にクッキーがはたらきターゲィングしてくれる広告になるので効果もあるとゆうことになります。またこの行動ターゲテイング個人のプライバシーの観点から個人を特定することができない仕組みになっています。

ターゲティング広告無効化(オプトアウト)ができるの?

ターゲティング広告無効化(オプトアウト)ができるの?

マル
ターゲティング広告はユーザーの任意により無効化できるようになっています。またその行為をオプトアウトといいます。またその反対を意味する言葉をオプトアウトと言います。

しかしターゲティング広告無効化(オプトアウト)って広告主には不都合って思いましたよね。

広告主からしてみれば効果的な手法でもユーザーからしてみれば嫌なこともあります。無効化できるのはそのためのものです。

詳細は各広告媒体のページが用意してあります。そちらでご確認ください。

ターゲティング広告のバナーサイズの効果は?

ターゲティング広告のバナーサイズの効果は?

マル
ターゲテイング広告の効果のあるバナーサイズは一般には300×250になります。しかしコンバージョンの観点からゆうと160×600、728×90が良いのです。300×250はコンバージョンレートもいいので総合的に300×250のバナーなのでこのサイズの広告は入札をあげるようにするといいでしょう。

しかしターゲティング広告のバナーサイズの効果ってスマホだとどのサイズがいいのって思いましたよね?

スマホを使っているとでは300×250がよく目につくと思いまいませんか?それはこのサイズがポテンシャルが高いとゆう証拠になりますよね。

しかしターゲティング広告はユーザー行動にあわせてだす広告なのでクリエイティブのABテストは怠らないようにして改善していくことがターゲティング広告において必須だともいえます。広告は疲弊するとゆうことがゆえますね。

ターゲティング広告とは?仕組みや無効化(オプトアウト)3つの知っておくべきこと/まとめ

「ターゲティング広告とは?仕組みや無効化(オプトアウト)3つの知っておくべきこと」いかがでしたか?

ターゲティング広告とは仕組みや無効化(オプトアウト)やっぱり難しいなー

  • ターゲティング広告とは?仕組みは?
  • ターゲティング広告無効化(オプトアウト)ができるの?
  • ターゲティング広告のバナーサイズの効果は?

上記の記事をあとで読み直すためにお気に入りにいれて再度読み返してみてください。

ユーザーの行動を的確に把握するためにも最初は多くの属性のあったユーザーにターゲティングして少しずつ絞って行くのがターゲテイング広告の王道だと言えます。

マル

リスティング広告,ディスプレイ広告, SNS広告を中心に日々の備忘録としてブログをはじめました。ユーザーに刺さるコンテンツ作成をもっとうに記録しています。友達がたくさん増えてメチャクチャ楽しいです。一生インプットとアウトプットの繰り返しです。みなさんも情報共有しあいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ターゲティング広告とは?仕組みや無効化(オプトアウト)3つの知っておくべきこと
この記事をお届けした
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク