記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング アカウント 構成にまつわる4つの事

記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

リスティング広告のアカウント構成どうゆうふうになってるの?キャンペーンの構成、予算設定は?

広告グループって余り増やさないほうがいいんだ。広告文ってどれくらいつくればいいのかな?キーワードのマッチタイプってどうゆうふうに決めるのかな?

今回はリスティング広告のアカウント構成についてご紹介いたします。

キャンペーン構成及び予算

まずはキャンペーン構成をしていきます。キャンペーンは扱うビジネスの名前をつけたりしてwebサイトでゆうところのカテゴリをイメージしてもらえれば良いと思います。

例えば

Bigキーワード名

ブランド名

などが挙げられます。

予算は各キャンペーンごとの予算を設定することができます。事項の広告グループをあまり細分化し過ぎるとアカウントが予算を均等に配信しようとするのでそれを考慮してキャンペーンにあった広告グループを作るようにこころがえましょう。

このようにわかりやすいキャンペーン構成をすることによってアカウントの構成が一目でなんのキャンペーンかわかるのが利点です。予算設定も各キャンペーンで分配していくとよいでしょう。

広告グループ構成

次に広告グループの構成はわかりやすくいえばページ単位と考えてもらえれば良いとおもいます。

例えば

 

このように広告グループはリスティング広告のキャンペーン構成をもっと細分化したページの内容のことをいいます。

広告文

広告文は広告グループのなかで3パターンぐらい用意して反応の良いクリエイティブ(広告文)をつくりテストを繰り返します。

例えば広告文は次のキーワードを入れることによってCTR(クリック率)が上がり広告掲載順位などが変わります。

 

このように広告文はリスティング広告の構成の中で特に重要な要素の一つになります。

キーワード

広告文に紐付けられるキーワードはページ単位でのキーワードになります。多くキーワードを登録するのではなくカバー率で考えます。

例えば

完全一致

フレーズ一致

絞り込み部分一致

部分一致

のマッチタイプをコンフリクトさせないように同一広告グループに登録して入札額の強弱をつけ紐付けていきます。

このようにキーワードはリスティング広告の構成要素の重要な役割をもっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?リスティング広告のアカウント構成おわかりいただけたでしょうか?

googleAdwardsが推奨するhagakureアカウント構成を今一度見直してみてはいかがでしょうか?

それに共ないwebサイトのカテゴリ、ページ、キーワードも見直してより良い集客を実現してみましょう!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事が気に入ったらシェアよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク